SHARP MZ-2000/MZ-2200/MZ-80B/MZ-80B2
Emulator (エミュレータ)
"emz2000 / EmuZ-2000" TF-EDITION
for Windows and UNIX(Linux)

Last Updated 09/11/2019 since 2002

«Quick Links» 1. SUMMARY  a) support hardware  b) support software
2. Running Environment  3. LICENSE  4. Downloads
5. Links  5.1. Links for Emulators, Tools  5.2. Links for Applications 5.3. Links for Other OSs, Tools

1. SUMMARY

これは、Windows PCとUNIX(Linux)で動作する、 SHARP MZ-2000/MZ-2200/MZ-80B/MZ-80B2のエミュレータです。
特殊なハードウエアが必要等の明らかに動作できないものを除くと、 すべてのMZ-2000/2200/80Bのソフトウエアが完全動作するはずです。 また、実機データのイメージ化についても、できるだけ、 誰でも簡単にできるように工夫しています。

なお、これはUNIX版emz2000 Ver.0.7と Windows版EmuZ-2000 Ver.0.400リリース候補版のソースを組み合わせる等した後、 全体的にやりかえたものです。 両者共、機種依存部以外は元々同じソースですので、組み合わせた後、 メンテナンスしやすいように整理していますし、 その後大幅に書き直していますので、元のものとはかなり違うものになっています。 エミュレータとしてできる限り完全なものを目指しており、 EmuZ-2000 Ver.0.470はもちろんのこと、MZの機能はほぼ全てが入っています。 関連するプラグインもほとんどを網羅してまとめています。

a) 対応ハードウエア (support hardware)

* 16ビットボード(MZ-1M01)とその漢字ROM(MZ-1R08)には未対応です。
こちらのエミュレータ EmuZ-2200 ( http://takeda-toshiya.my.coocan.jp/ ) が対応しています。

b) 対応イメージデータ (support software)

emuz2000.gif emz2000.gif
Windows版(左) / UNIX版(右)
mz80b.jpg mz2000.jpg
MZ-80B(左) / MZ-2000(右)

2. Running Environment

本プログラムのWindows版は以下の環境で動作します。

本プログラムのUNIX版は以下の環境で動作します。

3. LICENSE

エミュレータの元になったWindows版のソースとプラグインはWEB上にて公開されていたものですが、 著作権が明確になっておりませんので、このプロジェクトにはそのようなソースが含まれています。
私の理解では、私の作業部分と、常岡さん作業部分、 粕川さんのLinux版エミュレータがPublic Domainで、他はライセンス不明です。

3.1. エミュレータ本体のライセンス

本ソフトウエアはフリーソフトウエアです。 使用方法に制限はありませんが、無保証で何の責任も負いません。
ただし、以下については元々フリーソフトウエアでかつWEB上にて公開されていたものですが、 イセンスの詳細が不明であり、作者に許可を取ってもいませんのでご注意ください。 なお、EmuZ-2000に関しては、公開ソースを元にUNIX版を開発することについては、 ソースが公開される前に許可をもらっていました。

Windows版のGUIやDirectX等の画面周りがEmuZ-2000のコードベースです。 プラグインやステートファイルのインポート機能も互換のためにコードが使用されています。 それ以外は、Z80コアのバグフィックス以外は残っていないはずです。 UNIX版はプラグインと後者のみとなります。詳細は、ソースの最初のコメントにも記述してあります。
これは、公開されていてベースとしたEmuZ-2000のVer.0.400リリース候補版以降に 多くのバグが修正されていること等が理由で、 エミュレータとしての完成度を上げた結果、結果的になくなってしまったことにあります。

3.2. プラグインのライセンス

本ソフトウエアはフリーソフトウエアです。 使用方法に制限はありませんが、無保証で何の責任も負いません。
ただし、各プラグインは、 WEB上にて公開されていたものをまとめて多少の変更を行ってコンパイルしたものですから、 プラグインの著作権は、個々の作者が保持しています。 (常岡さんのプラグインと私の開発したものはPublic Domain、他はライセンス不明)

4. Downloads

EmuZ-2000 TF-Editionは、ダウンロード・パッケージとしてWindows版とUNIX版が用意されています。
下のリンク先にも同じ物が置いてありますし、旧ヴァージョンもこちらにあります。
http://osdn.net/users/tfukui0/pf/emuz20000/

4.1. For Microsoft WINDOWS

emuz2000_tf0_95_6.zip
EmuZ-2000 TF-Edition ver.0.95.6
emuz2000plugins_tf0_95_4.zip
A Plugin Set ver.0.95.4
emuz2000src_tf0_95_6.zip
EmuZ-2000 TF-Edition ver.0.95.5 Source Codes
emuz2000plugins_src_tf0_95_4.zip
A Plugin Set ver.0.95.4 Source Codes

他に、Takkyさん のところに、いくつかの プラグイン (http://mio.servequake.com/~takky/emuz2000/tools.html)があります。

4.2. For UNIX(Linux)

emz2000-tf0.95.12.tgz
EmuZ-2000 TF-Edition ver.0.95.12 Source Codes
emz2000-tf0.95.9.tgz
A Plugin Set ver.0.95.9 Source Codes
esound-extadd-howto-20181110.tgz
A Information for adding LIBESD to Ubuntu Linux (Japanese only)

UNIX版に関しては以下を忘れたまま…

WindowsとUNIX版に両方関して行いたいことで、ドキュメントにないこと。(忘れないように…)

4.3. Original Sources

もうダウンロードできなくなってしまっている、 TF-Editionのベースになったオリジナルのソースコードです。(エミュレータ本体のみ)

src200210.lzh
EmuZ-2000 ver.0.400(Release Candidate) Source Codes
emz2000-0.7.tar.gz
emz2000 ver.0.7 Source Codes

5. Links

あちこち探し回って見つからないということにならないように、 エミュレータやMZ関係のリンクをまとめてあります。
また、説明は間違っていないと思いますが、 試したりよく確認せずに書いている場合が多いのでご注意ください。
(私は、とってもめんどくさがりで、新しいものになかなか飛びつきません…興味はあるのですが…)

5.1. Links for Emulators, Tools, Tech. docs (エミュレータ関係やMZ本体、ツール、技術情報)

http://www5d.biglobe.ne.jp/~object/ ... MZ-80B/2000エミュレータ EmuZ-2000 for Windows

http://www.bio-linux.org/~kasukawa/ ... MZ-2000/2200エミュレータ emz2000 for X11 gtk+ (リンク切れ!!)

http://takeda-toshiya.my.coocan.jp/ ... TAKEDA, toshiya's HOME PAGE
16ビットボード対応のMZ-2000/2200エミュレータ EmuZ-2200、EmuZ-80Bがある。

http://original.sharpmz.org/tonyfrieryemu.htm ... 海外製のMZ-80Bエミュレータ for Windows

http://www7a.biglobe.ne.jp/~tsuneoka/MZ/index.html ... Win32サブルーチンズ内の「MZ関連メモ」
プラグイン機能、INIファイル、QDプラグイン他開発の常岡さん。 MZの技術情報、ツール(2000/80B用tapeload.exe、ROM吸出し他)、自作ソフト等

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/2521/ ... アルゴの記憶 (リンク切れ!!)
プラグイン、ツール(MZ用ディスクイメージのDiskExplorer、各種エミュレータ用等)、MZTの説明等。
下にリンクしている、L3ディスクエクスプローラ(L3 Disk Explorer)も、MZ/X1やCP/M等多種のディスク形式に対応し、WindowsだけでなくUNIX系OSにも対応している。

http://www.ne.jp/asahi/suga/junkyard/ ... sugaのジャンク部屋
プラグイン、辞書ROMツール、実機への3.5'FDD接続、修理情報等

http://www2s.biglobe.ne.jp/~kachan/index.htm ... ぎょっちの趣味のページ
テープイメージ化ツールと解説。 ただし、TF-EditionにはAPSSがあるのでテープイメージの2回セーブを1回にしたり空白を詰めるのはやめること。 互換のためにFFを無効にするオプションがある。 WAV形式で扱う場合には関係ないが、読み込みできない時の検証にもここのツールが使える。

http://mio.servequake.com/~takky/emuz2000/ ... TakkyさんのEmuZ-2000のページ
ステートセーブデータ書き換えツールやエミュレータに関する技術情報、 自作プラグイン、大規模なMZソフトウエアリスト等。

http://www.retropc.net/mz-memories/mz700/ ... MZ700WIN for Windows (リンク切れ!!)
MZ700WINとmz700em、コンバータtapeload.exe、MZT形式。 ただし、デフォルトのボーレート違うので注意。 常岡さんのところに2000bpsデフォルト版がある。しかし、ここにはtapeload_gという改良ツールがある。

http://www1.plala.or.jp/aoto/ ... ぶるー牧場
D88形式フォーマットの仕様、88EMU100.LZHの中にPC-9801(DOS)用D88形式ディスクイメージ化ツールMAKE_HD

http://www.cpcwiki.eu/index.php/Format:DSK_disk_image_file_format ... CPCWiki Format:DSK disk image file format
海外で普及している、Amstrad CPC用ディスクフォーマット.DSK形式の仕様

http://www.retropc.net/cisc/m88/ ... M88 emulator (DITT)
Download->その他 にIBM-AT互換機(DOS)用D88形式ディスクイメージ化ツールDITTがある。

http://www.jsdi.or.jp/~imp/ ... 自作ソフトのお部屋
D88 Utility、D88/2D相互変換を含むユーティリティ等。

http://papicom.net/ ... ぱぴこんのこころ
NDittというWindows7 64bitでも使えるDitt!を目指したツールがある。 当方未チェックのため詳細不明。

http://www.x1center.org/ ... X1センターの「ディスク吸い上げソフトMakeD88のRS232C高速版」
X1turboを用いたMB8877Aを使用したディスク吸い上げソフトがあるWEB (当方未チェックのため詳細不明)

http://jp.xetter.com/ ... XETTER Free Software Room(下にもリンク)の「MakeD88」
X1turboを用いたMB8877Aを使用したディスク吸い上げソフトがあるWEB (当方未チェックのため詳細不明)

https://x1turbo-agency.hatenablog.jp/archive ... X1turbo Agency ブログの「X1 Remote Monitor」
X1turboを用いたMB8877Aを使用したディスク吸い上げソフトがあるWEB (当方未チェックのため詳細不明)

http://p6ers.net/bernie/ ... BurnOut
PC-6001関係だが、DSK/D88形式の相互変換ツール有。(当方未チェックのため詳細不明)

http://s-sasaji.ddo.jp/bml3mk5/ ... 日立ベーシックマスターレベル3 マーク5/S1エミュレータ
L3ディスクエクスプローラ(L3 Disk Explorer)は、多くのClassic PCのFDに対応したDisk Explorerで、WindowsだけでなくUNIX系OSにも対応している。 MZ/X1(SBASIC、SWORD、HuBASIC、C-DOS等)のFD形式、多種のCP/Mフォーマット等を含む様々なOSに対応している。 CP/Mは、MZ/X1系以外のCP/Mフォーマットにも対応しているが、微妙に異なるNEC/FM等にも対応し、 海外版の512セクタのMZ-80B用CP/Mや.DSK形式等にも対応している。

http://www.sharpmz.org/ ... SHARP MZ - the MZ series
海外のMZに関する情報がたくさんあるWEB、MZのマニュアル等もたくさんある。
(旧WEBは、 http://original.sharpmz.org)

http://www.8bity.cz/ ... Martinův 8-bitový blog
海外のSHARP製レトロPCに関する情報がたくさんあるWEB。ただし、フランス語なので難解というか僕にはさっぱりわからない。 PDFスキャンされた、日本語のMZ-2000/2200等のマニュアル等、いろいろと素晴らしいものがある。

http://cwaweb.bai.ne.jp/~ohishi/index.htm ... Nibbles lab. HomePage
各種MZシリーズの仕様やオプションに関する情報が豊富。 FPGA版のMZが、 https://github.com/NibblesLab/ にある。
MZ版システムはないが、S-OSの各種ソフトウエアと詳しい解説もある。 S-OSソフトウエアの中に、拡張子がDSKで320KBベタ形式のファイルがある。これらは拡張子を2Dへリネームして使うこと。

http://mzakd.cool.coocan.jp/ ... AKD's site
MZ-1500のサイトですが、MZ-2000/2200のカタログ有、クイックディスク、プリンタ等の共通オプション情報が詳しい。

5.2. Links for Applications on the SHARP MZ-2000/2200/80B/B2

http://w01.tp1.jp/~a571632211/ ... 両面テープ配線式電子工作 (USUAL SITUATION)
MZ-80Bのすごいゲームがいろいろあり、全部エミュレータで動作する。 0番地からのメモリイメージなので、拡張子を.DATに変換してそのまま読み込むことができる。 0番地から実行されてモニタへ移行するので、JコマンドでWEB説明記載の実行アドレスへジャンプすること。 中に必ず暴走するファイルが1つあったが、それもリセットしたらコマンドプロンプトには入れるので、Jコマンドで実行できる。

http://jp.xetter.com/ ... XETTER Free Software Room
ここにはMZ-2000/80B用の自作ゲームがたくさんある。 前に試して全部かほとんど動作できたはず。 MZT形式のBASICプログラムは、BASIC起動後にプラグインEmuZ-1M03を使うか、WAV形式へコンバートして読み込むことができる。
ただし、XETTERは実機で動作できないイメージで、 エミュレータVer.0.92(I/Oを初期化しなければならないようになった)で動作 しないので適当なバイナリエディタで以下のようにパッチを当てること。 Ver.0.93以降であれば「リセット時自動I/O初期化」機能を使用して実行できる。
0番地からの3バイトのC3 A0 12をC3 3B 00へ変更します。 初期化後に自動実行させるために、$00AE番地からC3 A0 12のように変更します。
(MZはI/Oが8255やZ80PIOに接続されているので、 初期化しないとほとんどのI/Oが反応しないため、0番地から飛んだ場合は誤動作します)

http://tahori.s17.xrea.com/ ... Penguin Computing Centre
ここにはMZ-2000/2200用の自作ゲームがたくさんある。 ダウンロードできないが勝手に移植物がすごい。

http://monkey390220.starfree.jp/FP/index.html ... レトロPCのお部屋
ここにはMZ-2000/2200用の自作ゲームがたくさんある。

* 注意/コメント

5.3. Links for CP/M and Other OSs, Tools

tfmzcpm.html#LINKS ... CP/M Links in 64K CP/M
CP/M関連リンク集 はこちら。

../cdos/index.html#LINKS
Carry lab C-DOS関連リンク集 はこちら。

* 注意/コメント